注目情報

2020年1月30日(木)にハローワーク新潟にて「運輸の業界を知るセミナー」が開催されました。
セミナーでは、バス・タクシー・トラックそれぞれの業界のお話を聞くことが出来ました。今回は各業界から先輩ドライバーにお越しいただき、体験談も聞くことができました!

今週は各業界についてのお話をご紹介します!

バス業界について

バスの業態(路線バス、高速バス、貸切バス)についてお話しいただきました。新潟県内のバス企業を例として挙げていただいたので、馴染みのある企業という事もあり理解しやすかったと思います。その中でも貸切バスのお話を具体的にして頂きました。最近では外国人労働者の送迎や外国人観光客向けのツアーも多くなっているようです。また、旅行会社のツアーのバス運転手の1日の流れを教えて頂きました。宿泊を伴うお仕事で、朝が早いこともありますが、旅が仕事というのは魅力的な部分でもあると思います。無事に旅から帰ってくると「ていねいな運転ありがとう」「快適な旅をありがとう」とお礼を言われることもあるそうで、お客様に喜んでもらえる素敵なお仕事だと感じました!
(ご協力企業:株式会社はるかぜツアー 運行管理者 住安 様)

タクシー業界について

ご自身の転職活動の経験を基に「なぜタクシードライバーになったのか」をお話しいただきました。介護のために新潟に戻って来て転職活動をし、それまでは教習所に勤めていたので車の知識があり、車に係わる仕事をしようと思ったのがきっかけだそうです。タクシーは、運行管理者によりきちんと時間が管理されていて、乗務員が無理しないよう勤務時間が決められております。転職前には取れなかった家族との時間も取れるようになったそうです!働き方も隔日勤務、シフト制など多様な勤務時間があるので、とにかく自分の時間の都合がつくというのはタクシーならではの魅力の1つだと思います。養成制度など各社によっても様々なので、まずは職場見学をしてタクシーのことを知ってもらいたいと思います!
(ご協力企業:太陽交通新潟有限会社 管理部長 伊藤 様)

トラック業界について

トラック業界を取り巻く現状と課題など、業界全体のことをお話しいただきました。物流業界は重労働でハードなイメージを持たれることが多く、人手が不足しているのが現状で、現在は長距離輸送トラックの自動運転化を目指した取り組みをしているそうです。かといって、将来トラック運転手が不要になるということではなく、あくまでもドライバーの負荷が減るということが期待されているとのことなので、これからもドライバーは重要な輸送業界の担い手として需要があることに間違いないですね。女性を採用する企業も増え、子育てしながら仕事ができる事業所内の保育施設を整備している企業も増えてきています。これは働く女性にとって非常にありがたいことですね!今後女性が安心して働くことが出来る環境作りに注目していきたいと思いました。
(ご協力企業:東部運送株式会社 執行役員 部長 呉座谷 様)

今年度最後のセミナーとあって、以前に好評だったタクシー、トラック業界から2度目のセミナー参加をして頂きました!話が分かり易く、参加者の方たちは真剣に話を聞いていました。このセミナーに参加されたみなさんから役に立ったとお答えいただけました。運輸業界の知識が深まったのではないでしょうか!一人でも多くの方に運輸業を目指して頂けると嬉しいです。

次週は各業界の先輩ドライバーの貴重な体験談をご紹介します!

また、気になることがありましたら事務局宛てにお気軽にお問い合わせ下さい!
(メールでのお問い合わせの際は、ご連絡先を明記頂けますようお願い致します)