注目情報
インタビュー 2020/02/06

新潟交通観光バス株式会社は新潟市東区に本社があるバス企業です。路線バス、観光バスを中心に下越地方全域で活躍をしております。こちらの会社では『運輸安全マネジメント』を導入して、絶えず輸送の安全確保と向上に取り組んでいます。また、観光バス運行における安全基準を満たすSAFTY BUSマーク(3つ星)を2017年から取得し、継続更新(2年更新)をしております。全国4500社の貸切バス事業者のうち3つ星認定を受けているのは350社とのことですので、安全性の評価が高い企業ということがわかりますね!

企業概要

  • 本社所在地:新潟県新潟市東区寺山3-7-1
  • 代 表 者:代表取締役 古田 哲
  • 事業 内容:一般貸切旅客自動車運送事業 
          一般乗合旅客自動車運送事業
          旅行事業代理業
          労働者派遣法に基づく労働者派遣業
  • 従業員人数:330名(2020年1月現在)
  • 企業  HP :http://www.niigata-kotsu.co.jp/~nk-kanko/index.html

応募から入社後の流れ

※大型二種免許取得費用立替制度があり、提携の自動車学校で大型二種免許を取得した場合、自動車学校へは会社が全額(基本料金のみ)を支払い(立替え)ます。上限を超える分については入社後に会社へ入金していただきます。→大型二種免許とは?

バス運転士の一日

(例)中番の場合
06:00 出勤    
まずはアルコールチェックと免許証の提示をします。
当日担当する車両や路線の状況を確認。
06:10 運行前点検
当日担当する車両の点検を行います。
エンジンが正しく作動するかやタイヤの空気圧やオイル量などを点検します。
06:25 始業点呼
運行前点検の結果や自身の体調などを運行管理者へ報告。
運行管理者からは運行上の注意点を受けます。
06:30 営業所出庫 
運行開始、当日のダイヤ表に沿って安全運転を第一にバスを走らせます。
概ね1~2時間程度走ると休憩となります。(食事は各自休憩の合間にとります)
運転と休憩の繰り返しで乗務を続けます。
❝体調を整えるために、バス業界では『寝るのも仕事』とも言われています❞
19:00 営業所入庫
全てのお客様が下車されたこと、また社内に忘れ物がないかを確認し、営業所へ。
乗務終了 営業所に入庫したら、翌日に備え給油と洗車を行います。
19:10 終業点呼
当日の運行について、道路状況や車両状況、乗客の状況などを報告します。
アルコールチェックを行い、翌日の勤務や使用する車両を確認したら勤務終了。
19:15 退勤
翌日のためにゆっくりと身体を休めて下さい。お疲れ様でした。

先輩ドライバーの声

Aさん(50歳代・男性) バスドライバー歴:20年

Q.バスドライバーになったきっかけは?
Q.バスドライバーになって嬉しかったこと・気を付けていること
Q.現在観光バスに乗務していますが、入社時からですか?
Q.今までに行ったことのある場所はどこですか?
これからバスドライバーを目指す方へアドバイスをお願いします

求人案内

大型二種免許取得費用立替制度

独身寮完備!

バスドライバー 想定年収260万~300万円
詳しく見る ID:179

※求人情報は募集を締め切る場合がございます、予めご了承ください。

希望条件がある方は、職種、年収、地域、キーワードなどの条件であなたに合ったお仕事が検索できます。こちらもぜひご活用ください!

お仕事検索はコチラ